会長あいさつ

マーシャル方面遺族会会長,黒川誠

皆様、明けましておめでとうございます。新しい年を迎えられていろいろな夢や希望がたくさんあることと思います。

それらを叶えてくれるのはまず健康であることです。老若男女を問わず元気の源、健康体は素晴らしい人生を掴むことが出来ます。昨年IOCの総会で決まった2020年に開催されることになった東京オリンピックも、参加される選手たちの躍動感あふれる妙技こそ健康のシンボルと言えましょう。皆様と共に元気で競技を観戦したいものです。

このような輝かしいイベントの陰には大戦で失われたご英霊のことも合わせて考える気持ちを持って戴きたいと思います。平和の世代を身をもって守り抜いた先人の心をこれからの世代に生きる人たちが忘れぬよう、そして平和の時代が永く続くことを祈ります。

本年2月6日はクェゼリン・ルオット両島守備隊玉砕日よりちょうど70年目にあたります。私は弟の永代神樂祭で共に世界の平和と日本の繁栄を誓いました。本会の永代神樂祭(命日祭)は平成15年靖国神社に申し込み、2月の寒さを考慮して7月15日に決めております。

平成26年2月6日
マーシャル方面遺族会会長
黒川 誠

>>令和2年8月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>令和2年2月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成31年2月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成30年8月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成30年2月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成29年4月の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成27年6月1日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成26年2月6日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成25年8月1日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成25年2月1日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成24年7月15日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。

>>平成24年1月1日の会長あいさつはこちらからご覧いただけます。